服装や髪型は自由!!学費は安いが教育費は人による!!

服装や髪型やライフスタイルは自由

全日制の高校では一定の校則が決められています。制服が決まっているならそれを着る必要があり、髪型でも染色禁止やパーマを禁止するところが多いです。学校以外においてはアルバイトなども禁止をしています。学業を優先させるためです。では通信制高校ではどんな校則があり生活に制限がかかるかです。基本的には校則などはありません。全くないわけではないですが、服装、髪型、どんな仕事をしているかなどは特に決まりがありません。社会人などが多く利用するので、制限されると仕事をしている人が利用しにくくなります。よりファッショナブルに生活したい人や、どんどんアルバイトをしてお金を稼ぎながら勉強したいなら通信制高校が良いかもしれません。

学費は学校やサービスによって異なる

高校は義務教育ではないので、中学までとは異なりいろいろな学費が必要になります。入学金や授業料などが必要になり、その他の勉強のための費用も必要になるでしょう。通信制高校では、全日制高校に比べると学費は安めになるとされます。確かに公立の入学金や授業料は非常に安いです。私立も公立よりも高いですが、全日制に比べるとかなり安くなります。ただ、サポート校などを利用するとなると話は変わります。自分で勉強ができない人のためにサポートをしてくれる学校になります。又進学を希望するなら塾や予備校を利用するでしょう。となるとその費用は別途かかります。通信制高校のみを考えると安いですが、トータルのコストは必ずしも安いわけではありません。

東海地方に住む学生なら通信制高校を名古屋で選ぶと便利です。利便性の高いエリアなら年に数回の登校日もストレスを感じずに済みます。